家でも味わえる!銀座で美味しい牡蠣バーの生牡蠣

  • 2020年4月5日
  • 家事
  • 246view
  • 0件

家でも味わえる!銀座で美味しい牡蠣バーの生牡蠣

みなさん、牡蠣はお好きですかー!?

私は牡蠣が大好きで、生でもフライでも鍋でも缶詰でも…どんな料理でもペロリとたいらげます^^

一番好きなのはやっぱり生牡蠣!プリッと濃厚な独特の食感がたまりません〜

今日は、銀座で人気の牡蠣バーの牡蠣が家でも楽しめる♬、という牡蠣好きにはたまらない情報をみなさんにお届けいたします

銀座で生牡蠣が美味しい専門店 牡蠣Bar (カキバー)

銀座の隠れ家的な存在であり、レモンではなく海水をソースとして生牡蠣を楽しめる牡蠣Bar。

牡蠣女の泉さんが、全国の牡蠣の名産地を巡り見つけた種類豊富な産直の生牡蠣が堪能できます

生牡蠣だけでなく、蒸し牡蠣、オイル漬け、フライ、アヒージョ、サラダ、リゾット…と種類豊富な牡蠣を使ったメニューが揃っており、もちろんどれもとっても美味しい!

お酒を飲みながら、日本中から集まった選りすぐりの牡蠣を楽しめる、牡蠣好きにとっては聖地とも呼ばれるお店なのです。

コロナウィルスの影響を受けて苦しい…そんな中、新しいサービスを開始!

お家で生牡蠣を楽しんでみよう!

今はコロナウィルスの影響を受け、どこの飲食店もとても困っている時期です。

牡蠣Barは普段は銀座で働いている方が多く来店されるお店なので、テレワークが増えたり、外食自体が自粛ムードとなっているため厳しい選択を迫られています。

今回、現在の状況を店主の泉さんにお聞きしました。

 

ニコ
ニコ
コロナウィルスの影響はいかがでしょうか?

泉さん:お店の売り上げは今の時点で30%ほど減っています。
ケータリングもやっていますが、催事・イベントが中止となり全てキャンセルに…

 

ニコ
ニコ
何か対策はされていますか?

泉さん:いつもは夜12時までの営業を3時までのロングラン営業にしましたが、反応は微妙です。そもそも新規さんは今はいらっしゃらないんですよね。
それでも、じっくりお客さんと向き合えるので、既存のお客様との会話を大事にしたくて、営業延長に踏み切りました。

ですが急遽4月1日から2週間、営業をお休みさせていただくことにしたんです。凄く考え、悩みました。Facebookで発表した後もずっと悩んでいますが、従業員やお客様の健康を守ることが優先第一と判断しました。
ただケータリングと通販はやっているので、ご希望があれば全力でお応えいたします!

 

ニコ
ニコ
それは辛い選択ですね…現在、一番問題になっていることは何でしょうか?

泉さん:一番の問題はお店の継続ができるかどうか、です。毎日、人件費や光熱費や家賃などのコストはかかるので…
また生産者さんも営業をストップしてしまっているため、仕入れ自体が難しくなってきています。

 

ニコ
ニコ
やはり深刻な状態になっているんですね。最近新サービスを始められたと伺いましたが教えていただけますか?

泉さん:お店にお客様が来ることができないのなら、自宅で生牡蠣を楽しんでもらおう!と思い「おうちで牡蠣Barセット」を発売することにしました
生牡蠣12個で5,000円ほどで販売しています。予算を教えてくだされば、店主がバランスよくチョイスしてお届けします。
ご自身で牡蠣開け体験して頂くので、簡単に開けられる秘訣を動画にして配信します。オーダーは店主に直接連絡いただいて対応しているので、お気軽にご連絡ください。
(オーダーはこちらにメールを:shokoysrer@oystercompany.co.jp)

お家で生牡蠣を楽しんでみよう!

お家で生牡蠣を楽しんでみよう!

生牡蠣はスーパーなどでは手に入らないし、ましてや美味しい牡蠣となると通販でもなかなか手を出しづらい…

でも牡蠣Barの店主が選んだ絶品の生牡蠣を届けてくれるサービスなら、味も品質も安心ですね^^/

牡蠣の殻を開けるのは難しそうだけど、開け方の動画も配信してくれるから初めての方でも大丈夫。

家族で牡蠣開け体験をするのもいいですよね

牡蠣Bar厳選「おうちで牡蠣Barセット」

お家で生牡蠣を楽しんでみよう!

価格の目安は生牡蠣12個で5,000円ほど。

予算を店主にメールで伝えてオーダーしてください。

メールはこちらへ:shokoysrer@oystercompany.co.jp

【大人の贅沢】銀座隠れ家牡蠣ミュージアム 銀座で生牡蠣が美味しい専門店 牡蠣Bar

ジャンル:オイスターバー、魚介料理・海鮮料理、スペイン料理
電話:050-5869-9199
住所:東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル 3F
アクセス:JR有楽町4分、地下鉄:銀座駅B9出口1分
営業時間:月〜土 18:00~24:00/日 18:00~24:00 / 定休日 なし
店舗の詳細はこちら▶︎

記事を書いた人:ニコ
ワーママスタイル編集長。
「人生はもっと自由に楽しんでいい」をモットーに自由に活動している。
Twitter    Instagram