人嫌いが無類の人好きに変貌!?考えが一変したきっかけとは。

人嫌いが無類の人好きに変貌!?考えが一変したきっかけとは。

「集団行動が苦手」
「いつも誰かと一緒に行動する心理がよくわからない」

これは以前の私が思っていたことですが、似たように考えている人は多いのではないでしょうか?

学生の頃は、「女子が集まってトイレに行くのが理解できない」と言ったり、初対面ですぐに打ち解ける人たちを見ては、冷めた気持ちで斜に構えていたようなタイプでした

でも今は…

友達大好き!
私の今生の目標は仲間を集めて、みんなでワイワイ遊ぶこと!

なんて言うようになりました(笑)。

我ながらすごい変化だと思うけど、断然今の方が人生が何百倍も楽しいのです。

私にとっては家族は安心できる存在で、友達・仲間と遊ぶのは心を満たす自由そのもの。

私から友達・仲間を取り除いてしまったら。。。きっと腑抜けのようになることでしょう。

 

こんなに私の考えが変化したのは、あるきっかけがありました。

今日はそのきっかけについて書いていこうと思います^^

2年かけて学んだオーラソーマとの出会い

皆さんは「オーラソーマ」をご存知ですか?

上下二色に別れたカラーボトルを使って、自分自身を知るためのワークを行うものです。

私は数年前にオーラソーマに出会いました。

最初は大した興味はなく、友達に勧められるままにワークショップに参加。

その時…私はのちに私の師となるオーラソーマの先生に出会うのですが、初めて会った先生に

「今考えているあなたと、本当のあなたは全然違う」と言われました

その時はそんなことを言われても「???」という感じで、全くわかっていなかったけど、その先生には強く心惹かれたのでした。

オーラソーマ

それまでの私は、感情表現が乏しく「ロボットみたい」とよく言われていました

自分では普通に過ごしているつもりなのに、本当に何人もの人から「感情がない」と言われていたんです〜。

あまりに言われるので、だんだんイライラするほどでした。

だけどイラっとはするものの、出会う人出会う人に言われるので、「私は感情を感じてないのかな?」と疑問に思うようになっていました。

そんな時に出会ったオーラソーマ。

なんだか、私の人生を大きく変えてくれるものに出会ったような気がして、そこからワークショップや講座に通うようになっていったのです。

「仲間」の虜になった日

私は人が嫌いでした。

犬の方が好きで、「人よりも動物の方が好き」なんてことをよく言っていました。

でもそれって、今だからわかるけどすっごい人が好きってことなんです^^;

「嫌い」と「好き」は同じ意味なんですよね。

このことに気づかせてくれたのは、あるカードでした。

 

私の通っていたオーラソーマの講座では、最後にカードを引いて終わるのですが、最後に受けた講座の終わりに引いたカードはこれでした。

このカードは「THE OUTSIDER」と書かれたカードです。

このカードを見た時、「OUTSIDERってまるで私のことじゃないか!」とまず思いました。

いつも誰かと一緒に行動することを避けていた私は、まさしくアウトサイダーでした。

でもこのカードをよく見てみましょう。

柵のこちら側にいる子供のような人物は、柵の向こうを覗いています。柵には鎖と鍵がついているけど、鍵は開いているようです。

つまり、、、子供は向こうに行きたそうにしているものの、鍵がかかってると勘違いしている。でも本当は自分で柵を開けて向こう側に行くことができる。

全ては自分次第。

という意味なのです。。。この意味、私はめっちゃ痛かったです(笑)。

 

そう、私は「人が嫌い」「集団行動が苦手」と言いながら、本当はずっとずっと誰かと関わることを求めていました

本当は大勢でワイワイやってる人たちが、羨ましくて仕方なかった。

だけど恥ずかしさや、変なプライドにこだわって格好つけて、アウトサイダーを気取っていたのです。

 

ちなみにこのカードを引いた後に、講座を一緒に受けたメンバーと打ち上げに行きました。

私はまだ子供が小さかったので、打ち上げの途中で帰ったのですが、私だけが最後までいられないことが寂しくて仕方ありませんでした。

さらに別れ際に仲間たちがハグをしてくれたのですが、なんとハグされただけで私は泣いてしまいましたT T

私、、、とってもクールでドライなやつだったんです。

ハグされて泣くなんて、そんな恥ずかしい姿を晒すようなキャラじゃない!

だけど、その時は溢れてくる涙を止められませんでした。

 

その日から、私はすっかり「仲間」の虜です^^

心を解放すると人生は豊かになる

アウトサイダーを気取っていた頃の私は、心の扉を固く閉じ、何も感じないようにしていたのかもしれない。。。

それは幼少期の体験や、いろんなことが重なって起こり、私ならではの自分を守るための防衛方法だったのかもしれません。

「人と関わると傷つく」と考えていたし、「拒絶されるかもしれないなら自分から避けておく」と思っていたのです。

だけど、心の奥の方ではずっと人と関わることを求めていたようにも思います。

私の場合はオーラソーマがきっかけで心の扉が開き、それまで抑え込んでいたものは一気に溢れ出したような感覚。

その頃からは「ロボットみたい」と言われることはなくなりました。

そして私の人生から絶対に切り離すことのできない、『仲間』というキーワードを手に入れました。

私にとっては仲間は最高のご褒美です。

絶対にお金で買うことなんてできないし、どんな豪華なものにも勝る、最高の宝物^^

 

こんな経験があるので、私は「集団行動が苦手」「人と関わるのは好きじゃない」という人を見ると、「本当かな?」と思ってしまいます^^;

でも今日ここに書いたのは、あくまで私の体験なので、他の人に当てはまるとは思っていません。

私も今でもやっぱり集団行動が苦手な面はありますし、誰もがこの私の体験に共感できるものではないとは思います。

でも「こんな風に考えが一変することもあるんだなぁ」と面白がってもらえたら幸いです。

記事を書いた人:ニコ
ワーママスタイル編集長。
「人生はもっと自由に楽しんでいい」をモットーに自由に活動している。
Twitter    Instagram