作業量がすごすぎる!人気YouTuber、もももさんインタビュー

もももチャンネル☆MOMOMOChannel

私たちの生活の中で当たり前の存在となった、YouTube。皆さんは見ていますか?

YouTubeといえば、YouTuberの存在が重要になっていますが、今日は子育てをしながらYouTuberを仕事としているもももさんにインタビューさせていただきました。

今、子供たちの将来なりたい職業ランキングにも入ってるYouTuberですが、実際のところはどんな感じでお仕事をされているのでしょうか?

nico
ニコ
4つもyoutubeチャンネルを運営されているもももさん。
人気の理由は、毎日の努力の賜物でした!

もももさん

もももさんのお仕事
「もももチャンネル☆MOMOMOChannel」他4つのチャンネルを運営している専業YouTuber
メインチャンネルの「もももチャンネル☆MOMOMOChannel」はkids&family系の動画を主に投稿しているチャンネル
最近は教育系ブログなども始め、YouTuberとブロガーの2足わらじを履いている

子供達が休校中のスケジュール

10:00起床
11:00子供の家庭学習の見張り
12:30昼食準備
15:00運動不足解消の散歩(ここで頭の中をスッキリさせます)
16:00子供の勉強の監視再開
19:00夕食(夕食は主人の担当)
20:00寝る準備など
23:00仕事開始
4:00就寝

普段のスケジュール

5:30〜
10:00
起床・子供たちの朝の準備と家事
10:00仕事開始
15:00長女のお迎え(電車通学の為、駅まで)
15:30長男のお迎え(保育園)
16:00習い事の送迎
19:30夕食(習い事が長引く時は20:00過ぎる事もあります)
21:30子供たち就寝
23:00仕事再開
1:00就寝
nico
ニコ
コロナの影響でお子さんたちが学校・保育園がお休みのため、今はいつもとは違うスケジュールになっているようですね。
それにしても寝ている時間が短い!?

気軽に始めた動画制作。問題は時間がかかること!

もももチャンネル☆MOMOMOChannel

もももさんがメインで運営しているもももチャンネル☆MOMOMOChannelは、チャンネル登録者数が62万人を突破!(2020年5月現在)。
その他に3つもYouTubeチャンネルを運営している、YouTubeの達人です。
子育てをしながらYouTuberをするって、実際どうなの?と気になる方は多いと思いますので、今日は詳しくお話を伺いたいと思います!

 

nico
ニコ
今日はよろしくお願いします!
もももさんは、週にどのくらいお仕事をされているのでしょうか?

もももさん:平日は7時間、休日は9時間仕事をしています。
1週間だと合計で51時間程度ですね。

 

nico
ニコ
想像よりもはるかに多い時間です!!
そんなにお仕事されているのですね!?

もももさん:作業量はホント多いです!
1本の動画に全集中して制作すると、3日ほどかかってしまうんです。
子供が飽きないように作り込むと、どうしてもそれくらいかかっちゃって…

 

nico
ニコ

確かに子供用の動画って、効果音も多いし、工夫がいっぱいされてますよね。
うーん、、、思っていたよりも時間がかかるんだなぁ。
でもその丁寧な作業があるからこそ、ファンが多いのですね!

YouTuberになるきっかけなどはあったのですか?

もももさん:元々育児ブロガーでブログ執筆をしていました。
文字よりも動画の方が良いかも?という軽い気持ちから、子供の成長記録の延長で始めました
色々模索していくうちに今の形になった状態です。

 

nico
ニコ

そうなんですね。
軽い気持ちで始めた動画が、こんなに人気が出るなんてすごいです^^

今のお仕事で良かったこと、困ったことはありますか?

もももさん:この仕事をしていて良かったと思うのは、普通なら会えない人に会えたり、経験出来ないような事が経験出来たりなど、色々な経験ができること
それから子供たちの教育と動画投稿が一緒にできる(世の中の常識やマナー、人に接する対応だったりなど、社会的な部分を学ぶ事が出来る)点です。

困ったことは、とにかく忙しくて常にPCの前に齧りつかなくてはならないこと!
時間の確保や気持ちの切り替え、仕事モードと家事モードと教育モードなど自分の中での切り替えが凄く難しく、精神的な疲労が積み重なってしまう事です。

 

nico
ニコ
お子さんも仕事に関わっているので、子供にとってはすごい社会経験ができますよね!
とはいえ、やはり時間がないのは辛いですね…今のお仕事について、ご主人はどう感じていらっしゃるのでしょうか?

もももさん:最初は「YouTubeで稼げる訳が無い」とバカにしてましたが、主人の給料を抜いた時から何も言わなくなりました
もともと反対はしなかったですが、いい顔はしていなかったです。

 

nico
ニコ
実際に稼ぐ姿を目の当たりにしたら認めざるを得ないですよね!
ご主人を納得させるほどの成果を出したもももさん、かっこいいです!!

今後はさらに活動の場を広げたい!

もももチャンネル☆MOMOMOChannel

 

nico
ニコ
youtubeの登録者数はすごい人数ですが、一気に増えたのでしょうか?
増えたきっかけなどがあれば教えてください。

もももさん:最初の頃は本当にうだつが上がらない弱小なチャンネルだったのですが、ある動画をきっかけに突然延びたという感じです。
YouTubeにはそういうポイントが時々やってきて、そのチャンスに乗っかる事が出来た人は大きく飛躍できます。
現在は規制が厳しくなり、YouTubeのアルゴリズムも変わってしまった為、再生される仕組みが大幅に変わりました。
そのため以前に比べると、なかなかチャンスが掴みにくくなっているようです。

 

nico
ニコ
youtubeのアルゴリズムの変更は、つい最近も話題になっていましたね。
これからますます動画を投稿する方が増えると思うので、より一層激戦になりそう!

動画内ではお子さんが顔出しをされていますが、抵抗などはありましたか?

もももさん:ブログでは子供の顔出しは一切してなかったのですが、動画編集の都合上、顔出しをしないと成り立たない状況だったので、苦渋の決断で顔出しをしました。
しかし顔出しをする事によって視聴者の安心感は得ることが出来るので、最終的には顔出しについては問題なかったかな?と思います。

 

nico
ニコ

お顔が見えた方が親近感がわくし、動画も作りやすくなりますよね^^

今後、やってみたいことなどはありますか?

もももさん:今後の目標は、メインチャンネルのチャンネル登録者数を100万人突破すること。
それから教育ブログの記事が、Google Discoverに掲載して貰えるようになることです。

やってみたいことは、子供たちが楽しめる教育系のチャンネルを開設することと、教育ブログを通して、同じような悩みのあるご両親との情報交換の場である「オンラインサロン」をやってみたいです。

 

nico
ニコ

さらにチャンネルが増えるかもしれないんですね!
オンラインサロンも魅力的です。
応援しています^^

今日はありがとうございました!

インタビューを終えて…想像以上に過酷なYouTuberという働き方

今回もももさんのお話を聞いて一番驚いたのは、想像以上に動画制作に時間がかかることでした。

実は私はデザインの専門学生だった頃(15年以上も前!)、動画制作をしていたのですが、30秒の動画を作るために何日も費やしていたことを思い出しました。

作り込みが必要な動画って、文章を書くよりもはるかに時間がかかります。

YouTuberたちの活躍は、表面だけを見ていたら、とても華やかで楽しそうだけど、見えない部分にはものすごい努力と、膨大な作業量があるんだよなぁ。。。と気がつきました

小さい子供を育てながら、この作業量をこなしているもももさんは、本当にすごいですね^^

大変なお仕事ですが、60万人以上もの人たちに自分の作品を見てもらえるのは、とても夢を感じるし、利益も努力すればするほど出るもの。

自分でスケジュール管理もできるし、在宅ワークをしたい女性の、仕事の選択肢の一つとしては面白いと思いました。

もももさんの活動紹介

もももチャンネル☆MOMOMOChannel
kids&family系動画を投稿しています。
今までは寸劇や子供達の様子などを投稿してましたが、これからは子供たちも小学生になったので少し幅を広げ、子供達が様々な事に取り組むチャレンジ動画や学習に直結するような体験動画なども増やしていく予定です。

教育ブログ
主に「小学校受験」と小学校入学後の「家庭学習」についての情報提供と、我が家の教育奮闘記(コラム)などが記事となったブログです。
コラムでは日々子供たちの家庭学習での気付きや、我が子が実践した学習方法や学習教材の紹介、実際の勉強風景、母親ならではの子育ての悩みなど、気軽に読めるコラムになっています。

 

記事を書いた人:ニコ
ワーママスタイル編集長。
「人生はもっと自由に楽しんでいい」をモットーに自由に活動している。
Twitter    Instagram