あまりに忙しくしすぎるのは不安があるからかも。本当に欲しいものを知る【ワーママの悩み相談】

あまりに忙しくしすぎるのは不安があるからかも【ワーママの悩み相談】

子育てをしながら仕事をする…これって想像以上に大変なものですよね!

ワークライフバランスについて、悩んだことがないワーママなんていないと思います。

今回いただいたご相談も、忙しい毎日を頑張って乗り切っているワーママの悩みについてでした。

ちゃこさんからのご相談

子育て・仕事・家事…
忙しい毎日だけど家族の夢を叶えるためには家でも時間作って頑張るしかない!と思って体に鞭打って頑張ってしまいます。
さらに副業もしているので、とにかく毎日が忙しい。
今はまだ大丈夫だけど、この生活をずっと続けたら体を壊しそうです。
だけど今の仕事も副業もやめるつもりはありません。どうしたらいいのでしょうか?

 

頑張り屋さんの女性に多い悩みですね!

家族のために頑張っちゃう気持ち、よくわかります^^

ニコ
ニコ

私もワークライフバランスにはずっと悩まされ、つい最近になって自分なりの答えを見つけたのでシェアさせてください。
ちゃこさんの悩みが少しでも減ると嬉しいです。

 

ワーママスタイルでは、ワーママからの悩み相談を募集しています!
働き方、ワークライフバランス、収入、副業、在宅ワーク、夫婦関係などなど、どんな悩みでもいいので、どしどし送ってください!
悩み相談はこちらからどうぞ↓
お問い合わせ

 

本当に欲しいものを知り、引き算を意識する

私からのアドバイスは、足し算ではなく引き算をすることです。

あれもこれもと足し過ぎるのはキャパオーバーになる道。

何を足そうか?ではなく、何を手放そうか?と考える方が、実は幸せへの道だと私は信じています!

その理由を詳しく書いていきます。

 

足し算ばかりの人生はキャパオーバーになる

会社員は、何時間働いてもお給料が変わりません(残業代が付くや出来高制の場合を除く)が、自営となるとやればやるだけ利益につながるので、つい無理をしてしまうんですよね。

今回ご相談いただいたちゃこさんも、本業の他に副業をされているとのことなので、自分で副業を始めてどんどん忙しくなってしまったのかもしれません。

 

さて、多くの人はいつも生活の中で「足し算」をよくしています

料理をして味が決まらなかったら何か調味料を足すように、仕事、ファッション、メイク、資格、学歴などなどをいろんな場面で足し算を考えます。

でも足し算をしすぎてしまうときって、どういうときなのか考えたことはありますか?

 

足し算をしたくなるとき、それは”自分に何かが足りない”と感じているときです。

わかりやすいのは”資格”でしょうか。

何か仕事を新しく始めるとき、まず資格を取ろうとする人がいます。

資格がないとできない職種なら、資格取得は必須ですが、特に資格の必要ない職種でも資格を取ろうと躍起になる。

その心理は、”不安だから”です。

資格があれば自信がつきそう
資格を持っていれば誰かにバカにされない

そんな不安から、必要のない資格ばかりを取り続けてしまうんです。

 

逆に不安がないとき、私たちは何かを足そうとはしません。

今の自分で充分だと思えたら、なんかが足りないとは感じないので、足し算をする必要がなくなるんです。

 

引き算を意識する

何かを足そうとする時は、既に持っているものを一つ引く必要があります

なぜなら時間は有限で24時間しかないし、ましてや子育て中は子育てにかける時間は削れないからです。

子育てを誰かに頼んで、その時間を割けるのなら良いけど、ちゃこさんがこの相談をしてくださったということは、おそらく子育ての時間は今よりも減らしたくないのだと思います。

 

ニコ
ニコ

両手が荷物でいっぱいなのに、さらに何かを持とうとする。そしたら荷物は持ちきれずに落としてしまいますね^^

それは本当?と視点を変えてみると…

ワーママの本音インタビュー

さて今回の相談は、家族の夢を叶えるために頑張りすぎているということでした。

家族の夢がどんなものなのかわかりませんが、頑張りすぎてしまう理由は、今のままでは家族の夢を叶えることができない、と信じているから、とも言えます

 

この相談内容には、他人から見ると、いくつかの疑問が湧きます。

・本当に今のままでは家族の夢を叶えられないのか?

・体に鞭打って働くほど、家族の夢は大切なのか?

という2点です。

 

前者の疑問は家族ごとの生活費などが関係し、私にはわからないので、今回は後者の方を詰めてみようと思います。

 

自分が本当に欲しいものを知る

私たちが表面的に欲しいと思っているものは、大体がフェイクや思い込みの可能性が大きいです。

  • 本当にそれが欲しいのか?
  • 本当にそれが必要なのか?
  • 本当にそれは人生の中で一番手に入れないといけないものなのか?

というポイントを考えるのが大切ですよね。

 

人は忙しければ忙しいほど、本質から離れ、外に外に答えを求めます。

でも答えは必ず自分の中にしかないんです。

自分の中って、忙しくて頭がパンパンな時は見つめられません。

せっかく不安を解消しようと頑張っているのに、このパラドックスがもどかしいですね。

 

本当に欲しいものを知る方法

ご相談では、家族の夢を叶えることと、自分の体に鞭打って頑張ることが出てきていますが、どちらの方が大切なのか比べてみるのが一番簡単に欲しいものを知る方法です。

 

以下の文章を声に出して読んでみてください。

●私は、家族の夢を叶えることはできたが働きすぎて体を壊した。

●私は、家族の夢を叶えることはできなかったが、ずっと健康だった。

 

これを読んだとき、自分の体がどう反応するのかを観察します。

自分で読む、または誰かに読んでもらっても良いですが、絶対に声に出して耳で聞いてください^^

家族の夢を叶えることも、健康で過ごすことも、両方叶えることは可能です。だけどこのテストでは、どっちが優先順位が高いのかを知って欲しいんです。

 

この答えを知っているのは自分だけです。

他人がわかるものではないし、正解も不正解もありません。

ニコ
ニコ

ここに書いた方法は「パッションテスト」というもので、アメリカ人の女性が開発したテストです。
本も出ているので、気になった方は読んでみてください。

あとがき

デメリットが多い仕事を続ける理由

つい熱くなって長文になってしまいました^^;

長文になってしまった理由は、ちゃこさんと同じ悩みを私もずっと悩み考えてきたからです。

 

私はつい最近まで暇さえあれば仕事をしてしまい、子育て・家事は後回しにしていました。

ですがこの行動は、私が不安を感じているからこそのものだと気がつき、ワークライフバランスについて考え直したんです

いつ仕事がなくなるかわからない、子供が塾に行きたいと言ったら快く行かせてやりたい。

そのためにはできるだけ今、働かなきゃ!と思って頑張っていましたが、ものすごい空回りでした…

 

そして私は先ほど紹介したパッションテストをしてみたところ、人生において一番欲しいものは「夫婦で仲良く過ごす」、二番目は「家族で楽しい時間を過ごす」でした。

「仕事での活躍」は3番目だったんです。

この結果を見て、私は感動しました。”こんなにも家族のことが大事だったのかー!”と気がついて感動したんです。

 

仕事のことばかり考えている時は、子供が騒ぐと「あんた達のために働いてるのに、静かにしてよ!」と感じていましたが、それは完全にズレていました。

だけどメディアや世間では、「子供に豊かな教育を〜」「家は大きい方がいい〜」「お金があれば幸せ〜」と洗脳にも近い広告で溢れているので、つい外にばかり目がいきます。すると本当に欲しいものがわからなくなってしまうんです。

 

ということでパッションテストはすごくおすすめです!!

ニコ
ニコ

偉そうなことを書いてしまいましたが、答えは人それぞれで自分の中にあります^^
ぜひ探求してみてくださいね〜!

 

今回ご相談してくれたのは、『ちいく村|幼児通信教育教材を比較するブログ』を運営するちゃこさんでした。

ワーママスタイルでは、ワーママからの悩み相談を募集しています!
働き方、ワークライフバランス、収入、副業、在宅ワーク、夫婦関係などなど、どんな悩みでもいいので、どしどし送ってください!
悩み相談はこちらからどうぞ↓
お問い合わせ

記事を書いた人:ニコ
ワーママスタイル編集長。
「人生はもっと自由に楽しんでいい」をモットーに自由に活動している。
Twitter    Instagram