自分時間の作り方、ワーママのスケジュール管理について【ワーママの悩み相談】

自分時間の作り方、ワーママのスケジュール管理について【ワーママの悩み相談】

子育てと仕事だけでも忙しすぎるワーママ。

そのうえ最近は副業をしている頑張り屋の女性も多く、とにかく毎日時間がない!と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

たまには自分のための時間を作り、大人だって遊んだり余裕を感じたいですよね。

今日もそんな、忙しいワーママからのお悩みをいただきました。

あもさんからのご相談

本業のほかに副業もしているけど、中々自分の時間が作れないです。
自分時間確保のアイデアがあれば教えていただきたいです。

 

子供がいるとつい自分の時間を作るよりも、子供のお世話を優先してしまい、自分のことは後回しになりがちです。

だけど『たまにはゆっくりしたーい!!!』と心の中には、ストレスがいっぱい…なんてことも。

ニコ
ニコ

ストレスがたまると、心にも体にも良いことはありませんね!

ワーママスタイルでは、ワーママからの悩み相談を募集しています!
働き方、ワークライフバランス、収入、副業、在宅ワーク、夫婦関係などなど、どんな悩みでもいいので、どしどし送ってください!
悩み相談はこちらからどうぞ↓
お問い合わせ

「捨てる決断」が必要な場合も

「捨てる決断」が必要な場合も

自分の時間がなくて悩んでいる方に、まずやってみて欲しいのが、毎日行っている日々の業務の棚卸です。

あなたは毎日どんなことにどれほどの時間を割いていますか?

例えばこんな風にノートに書き出してみてください。

 

これは私の棚卸をした結果ですが、ほとんどのワーママは似たようなものだと思います。

これを見てわかるのは、自分時間に変えることができるのは、以下の時間しかないということです。

・仕事を減らす

・家事、子育ての部分を誰かに頼む

・睡眠を削る

 

現状でぎっしり詰まっているスケジュールの中に、新しく自分時間という予定をねじ込むのは無理があります

なぜなら時間は毎日24時間と決まっているからです。

そのため自分時間を確保するためには、どこかのスケジュールを減らすしかない。

減らせるスケジュールは人によって違うと思います。

仕事を減らせる人もいれば、仕事時間は絶対に減らせない場合もありますよね。

 

つまり、自分時間を確保したいと思うのなら、今やっているスケジュールの中で、何かを捨てる必要があるということなんです。

あなたが捨てられるスケジュールはなに?

あなたが捨てられるスケジュールはなに?

現状のびっちり詰まったスケジュールを確認したら、その中から減らせそうなものを見つけていきましょう。

例えば私なら、こんな減らし方をしています。

・洗濯機を全自動乾燥機付きに変えた
→洗濯物を干す手間がなくなり、洗濯時間がものすごく短縮できました!

・食洗機を導入
→食器洗い、濡れた食器を拭く時間が不要に!

・夕飯はお惣菜が多い
→夕飯を作る時間が減ります!

・土日に出かけたいときは夫か両親に預ける
→滅多にありませんが、たまに出かけたいときは子供を預けることも。

・副業を減らした
→私は副業としてアフィリエイトをやっていましたが辞めました。そしてもっと効率の良い仕事を増やし、結果、仕事時間の短縮を行いました。

・寝ない
→結局はこれが一番手っ取り早い時間確保の方法だと思います。でもやりすぎは厳禁です。
私も二日に一度は遅くまで起きていますが、二日に一度は子供と一緒に22時前に寝るようにしています。

 

自分時間の確保をして何をしたいのか、にもよるとは思いますが、頼れるものはどんどん頼らないと時間を作ることはできません

そして今持っているものを、捨てる強さも必要です。

あれもこれも、、、と手を出したくなりますが、子供が少し成長するまでは焦らないことも大切ではないでしょうか。

 

一人で全部背負ってない?

一人で全部背負ってない?

ご相談をいただいたあもさんが、どんな現状なのかはわかりかねますが、「時間がない!」と悩む女性に多いのが『一人で背負いすぎの癖』です。

特に有能な人ほど、何でもかんでも自分でやろうとして、パツパツになっています。

人に頼るのって苦手な人にとっては難しいもの。私も夫に頼るのがとても苦手でした。

そんな女性にとって、「頼る」って練習が必要なんです。なので頑張ってどんどん頼りましょう!

ニコ
ニコ

頼るのが苦手な人は、なぜ頼れないのでしょう?
私は夫に頼れないと思っていた時期がありましたが、それは「夫の方が忙しいのに」という思いからでした。
でも頼ったとしても、相手が忙しかったら断ってくるだけ。
最初は言いにくかったけど、何回か努力して頼ってたら何も感じなくなりました。

 

子供が小さいうちの何年間は諦めも必要です。

私もせっかちなので、本当はもっともっとやりたいことがありますが、まだ子供が小さいから当面は諦めました。

無いものばかりを見ていると、ますます焦ってしまうので、今あるものを見るようにして見てください^^

この記事が、少しでもあもさんの気持ちが楽にったら嬉しいです!

 

今回ご相談してくれたのは、『おやこイングリッシュ』を運営するあもさんでした。

ワーママスタイルでは、ワーママからの悩み相談を募集しています!
働き方、ワークライフバランス、収入、副業、在宅ワーク、夫婦関係などなど、どんな悩みでもいいので、どしどし送ってください!
悩み相談はこちらからどうぞ↓
お問い合わせ

記事を書いた人:ニコ
ワーママスタイル編集長。
「人生はもっと自由に楽しんでいい」をモットーに自由に活動している。
Twitter    Instagram